飼い方

犬のテーピング部分がかぶれた時の治療法4つ【自宅でも治せる】

犬のテーピング部分がかぶれた時の治療法3つ【自宅でも治せる】
飼い主
飼い主
・犬のテーピング部分がかぶれた
・テーピングの方法が悪いの?
・かぶれを早く治す方法はない?

こんな悩みに、獣医のゆべしがお答えします。

僕は犬のテーピングかぶれを100件以上治療して、治せなかった子はいません。

犬の傷やケガ、皮膚炎などが原因でテーピングする機会はたくさんあります。

でも犬を治すためにテーピングしたはずなのに、かぶれて悪化しちゃったら元も子もないですよね。

かぶれるとテーピングはしにくい、でも治療のためにテーピングしておきたい。
どうしたらいいの!?

そんな時の対処法は3つ。

  1. テーピングの方法を変える
  2. 毛は刈っておく
  3. 軟膏を塗る
  4. あえてテーピングを外す

③は最終手段ですが、①~③をあわせて使うと90%以上の子は治りますよ。

テーピングが原因でなくても、犬がかぶれた時にすごく有効です。

それでは詳しく解説していきます。

犬のテーピングかぶれはなぜ起こるの?

犬のテーピングかぶれはなぜ起こるの?

犬のテーピングかぶれは、「接触性皮膚炎」といいます。

皮膚にふれているものが刺激になり、ヒスタミンという炎症物質が出てくることによってかぶれが起こります

テーピングかぶれは、皮膚にテープが長時間ふれていることが原因ですね。

アレルギーを起こすものに触った場合は、短時間でもかぶれることがあります。

【犬のテーピングかぶれ】正しい方法でテーピングしてる?

犬がテーピングでかぶれる時は、テーピングの方法が間違っていることも。

皮膚にべったり広くテープを巻いていたり、粘着力の強すぎるテープを使っていたり。

かぶれを治すのはもちろん、まずは正しい巻き方と、使いやすいテープを知っておきましょう。

この記事↓にテーピングの方法を詳しく書きましたので、ぜひ参考に。

犬の包帯の巻き方アイキャッチ画像
【犬の包帯】うっ血させずにテーピング!包帯の巻き方5つのポイント当記事では、犬の包帯の巻き方を解説しています。巻きやすい商品を選んで記事のとおり巻いてもらえれば失敗はしません。人のケガに応用することもできます。...

犬のテーピングかぶれを治す基本

犬のテーピングかぶれを治す基本

犬のテーピングかぶれを治す方法はとっても単純。

かぶれた部分にテープを当てず、かぶれに効く薬を塗ることです。

でも、犬のテーピングの場合は傷口を保護しているのでそうもいきませんよね。

そこで、傷口を保護しつつかぶれを治す方法を紹介します。

犬のテーピングかぶれを治す4つの方法

犬のテーピングかぶれを治す3つの方法

ここからが当記事の本題です。

犬のテーピングかぶれを治す方法は4つあるので、できそうな方法を試してみてください。

【犬のテーピングかぶれ】テープを巻く位置を変える

犬のテーピングかぶれを治す、1番簡単な方法です。

かぶれた皮膚にガーゼを当てて、かぶれてない部分にテープを巻くようにしましょう。

飼い主
飼い主
でもそれだと、今度はテープを巻いた部分がまたかぶれるんじゃない?

ゆべし
ゆべし
治療が長くかかってかぶれる場合は、テープを巻く位置をどんどん変えていきますね。

ちょっと分かりにくいので、巻いてみた画像を用意しました。

うちの愛犬でやろうとしたら写真がブレブレだったので、僕の腕で勘弁してください。

テーピングでかぶれた画像

この部分がテーピングでかぶれているとします。

かぶれにガーゼを当てた画像

かぶれた部分にガーゼを当てます。

かぶれにガーゼを当てテーピングした画像

ガーゼの上からテーピングします。
かぶれた部分にテープがほとんど当たっていないですよね。

左手だけで巻いたので強く巻きすぎですね。悪い例なので真似しないでください。

かぶれにテーピングし自着性包帯を巻いた画像

最後にテーピングの上から自着性包帯(通称べトラップ)を巻きます。
これで完成です。

かぶれた部分をガーゼで隠して、違う部分にテーピングしてしまえばいいわけです。

ガーゼでは小さくて足りない場合は、ペットシーツやオムツ、生理用ナプキンなどを代用することも可能

ちょっとブ厚くなりますけどね。

【犬のテーピングかぶれ】毛を刈っておく

犬のテーピングかぶれが、毛のある部分に出た時には、毛を刈っておきましょう。

もちろん、動物病院で刈ってもらってもOK。

毛があると、蒸れや汚れの原因になってかぶれが悪化する傾向があるからです。

犬用バリカンで刈れれば1番良いですが、ない場合はハサミなどでなるべく短くしましょう。

ヒゲソリに使うT字型のカミソリなどは、皮膚を傷つける可能性が高いのでおすすめできません。

【犬のテーピングかぶれ】ステロイド軟膏を使う

犬のテーピングかぶれは、皮膚が刺激されてヒスタミンという炎症物質が出てくることで起こります。

ステロイド軟膏はヒスタミンを抑え、かぶれを早く治す効果があるのでおすすめです。

ガーゼを当てる前にかぶれた部分に塗っておきましょう

市販されていないので、動物病院を受診してもらうことになるのがちょっと難点。

飼い主
飼い主
ステロイドって名前だけで不安だわ・・・副作用があるんでしょ!?

ゆべし
ゆべし
副作用を心配される方もいらっしゃいますが、ちょっと使うにはすごく良い薬なんです。

もちろん広い範囲に塗りたくるのはダメですが、かぶれた部分だけに塗ると回復がめちゃくちゃ早いです。

動物病院に行けないけど薬を塗ってあげたい!という場合は、市販の抗ヒスタミン軟膏を使うのも手です。

ステロイドほどの効き目はありませんが、何もしないより回復は早まります。

【犬のテーピングかぶれ】テーピングを外す

飼い主
飼い主
えっ・・・外しても大丈夫なの?

ゆべし
ゆべし
外したくないんですけど、かぶれがひどい場合は外すのが最善です。

かぶれの範囲が広すぎる時や、かぶれが強い時などは、外してしまうのが最良の治療になります。

かぶれが舐められる位置にある場合、エリザベスカラーは絶対必須です。
エリザベスカラーがないと99%舐めて悪化させるので。

犬のテーピングを外して、ステロイドか抗ヒスタミン軟膏を塗ることで、回復がさらに早まります。

テーピングを外してかぶれが落ち着かせたところで、必要なら再度テーピングしましょう。

【犬のテーピングかぶれ】やってはいけない対処法

やってはいけないこと

【犬のテーピングかぶれ】ガーゼなしでテーピング

1番やってはいけない例です。

ガーゼがないと皮膚に直接テープをべったり貼ることになるので、まずかぶれます

犬にテーピングする場合には、かならずガーゼやペットシーツなどを挟んでからテープを貼りましょう。

【犬のテーピングかぶれ】洗ってすぐテーピング

ときどき飼い主さんがキレイに洗ってまたテーピングされることがあるのですが、蒸れてよけい悪化していることがあります。

犬のかぶれを洗う場合には、必ずしっかり乾かしてからテーピングしましょう。

【犬のテーピングかぶれ】感染を起こしたら動物病院へ

犬のテーピングかぶれが悪化すると、皮膚のバリア機能が破られて感染を起こします。

テーピング部分が「じゅくじゅく」して黄色や緑色の汚れがガーゼについていたら、感染したと判断してください。

感染を起こすとおうちで対処はできません。

動物病院を受診して、抗生物質など薬をもらうようにしましょう。

犬のテーピング部分がかぶれた場合の対処法:まとめ

最後のまとめを示す画像ここまでの話をまとめます。

まとめ

・基本はかぶれ部分にテープを当てず軟膏を塗ること
・かぶれ部分にはガーゼを当て、テープを当てる部分をずらす
・毛があれば刈っておく
・ステロイド軟膏か抗ヒスタミン軟膏を塗る
・かぶれが広い、ひどい時はテーピングせず落ち着かせる
・感染を起こした時は動物病院へ

犬のテーピングかぶれを治すのに、難しいことはありません。

テーピング位置を変える、薬を塗ることで、すぐに落ち着くことが多いです。

動物病院へ受診するのが理想ですが、すぐに行けない時などに参考にしてくださいね。

ABOUT ME
ゆべし
エキゾチックアニマルの治療施設で仕事する獣医、犬猫病院歴10年。獣医歴は14年目。犬の飼い主さんに、おうちでできるケアや治療についての記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です