動物病院

【獣医が伝える】あなたにとって良い動物病院の選び方!行く前に判断する方法とは?【超簡単】

アイキャッチ画像:獣医が教えるいい動物病院の見つけ方

 

参考になる人

・これから動物病院を探す人
・今の動物病院に不満がある人

 

参考にならない人

・信頼できる動物病院を見つけた人
・選べるほど周りに動物病院がない人

 

最近は動物病院もたくさんあって、どれがいいんだろう?

大きな病院ならしっかりしてるのかな?

太郎
太郎
ゆべし
ゆべし
いい病院は人それぞれ違うから、大きい病院=良い病院とは限らないね
じゃあ、なにを基準に選べばいいの?
太郎
太郎
ゆべし
ゆべし
うん。じゃあその選ぶポイントを説明していくよ!

ゆべしは研修や勤務を通してたくさんの動物病院を見てきました。

その経験から、あなたの動物病院選びの迷いを解決します!

そして、診察に行かずに良い動物病院を選ぶ方法もお伝えします。

その方法とは、行く前に電話で質問してみることです。

当たり前のように思えますが、これはかなり有効ですよ!

それでは、詳しく見ていきましょう。

あなたにとって良い動物病院とは?

あなたにとって、良い動物病院とはどんな病院ですか?

おそらく、⬇️こんな感じではないでしょうか?

✅家から近い

✅診療費が安い

✅診察まで待たない

✅親切で優しい

✅腕が良い

✅建物がキレイ

結論からお伝えすると、すべてを満たす動物病院は残念ながらありません。

安くて腕が良かったら、その病院はやっぱり混みますよね。

クチコミでいい病院を探すのはどうなの?
太郎
太郎
ゆべし
ゆべし
もちろんアリだよ! でも、飼い主さんにとって良い病院てそれぞれじゃないかな?
ん?どーゆうこと?
太郎
太郎
ゆべし
ゆべし
無愛想で診療費が高くてもウデがよければ良いっていう人もいれば、優しくて診療費が安いほうがいい人もいるよね?

飼い主さんがどれを優先するのかによって、良い病院は変わります。

ウデが良いことは大前提として

・時間のある方なら診療費が大事

・お金に余裕がある方なら時間が大事

など、優先度を決めると満足できる病院を見つけやすくなります

距離から見る良い動物病院

自宅からかかりつけの動物病院までは、近いに越したことはありません

通う時間も短くなりますし、なにかあった時にすぐに行くことができます。

おおよその目安として、自宅から30分以内で行ける範囲で選ぶと良いでしょう。

その範囲に満足できる病院がない場合は、かかりつけ病院を2つ持つことをオススメします。

詳しくは、別の記事で説明します。

獣医から見る良い動物病院

動物病院を選ぶ上で、獣医さんのウデは1番こだわりたいポイントですよね。

獣医さんのウデを見抜くには、診察中を見てみましょう。

たくさんのヒントが得られます。

ホームページにある経歴を確認

まずはホームページからその獣医さんの経歴を確認しましょう。

だいたいのサイトで顔写真つきで経歴は公表しています。

大学卒業してすぐ開業した獣医より、10年経験を積んだ方が信頼できそうですよね。

さらに「獣医循環器学会所属」などの情報があれば、得意分野も知ることができます

また、院長1人だけなのか、複数の獣医がいる動物病院なのかも分かります。

くまなく診察してくれる

どんなにウデのいい獣医さんでも、見ただけで病気が分かることはありません。

飼い主さんから話を聞き、見て、触って、必要なら検査をして初めて診断できます。

ちょっと見て触っただけで

獣医
獣医
この子はこんな病気にかかってますね。

と診断する獣医はヤブです。 断言します。

ウデのいい獣医さんほど、しっかり聞き取りや診察を行います

詳しくは⬇️こちらの記事で解説しています。

アイキャッチ画像(獣医の頭の中を解説)
獣医さんて診察の時なに考えてるの?について解説します【たぶんお医者さんも同じ】 こんにちは!獣医のゆべしです。 この記事では、病気を診断する獣医はどんなことを考えているのか解説します。 この記事を読むこ...

費用を説明してくれる

飼い主さんは、診察にどれくらい費用がかかるのか気になりますよね。

特に血液検査やレントゲンはすすめられても「いくらかかるの・・・?」と不安になるハズ。

その時に獣医さんが

獣医
獣医
血液検査には6000円ほどかかりますが、必要なので検査してもいいですか?

と聞いてくれたら、金額が分かり少しホッとしますよね。

(あまり高いとホッとできませんが)

あまり高い費用はかけられない、といった場合には直接費用を聞いちゃいましょう。

それは飼い主さんの権利であり、なにも悪いことではありません。

費用について、きちんと説明してくれる獣医さんは信頼できます。

治療する選択肢を出してくれる

病気の治療には、選択肢がいくつもあることがあります。(ないこともあります)

・薬を飲んで治す

・注射で治す

・手術をする

治療費や通院の手間など、かけられるものは飼い主さんそれぞれ。

そこで、

獣医
獣医
薬だと時間はかかるけど安く済みます。
手術だと高いけど早く治ります。
どちらがいいですか?

と、選択肢を飼い主さんに提示してくれる獣医さんは信頼できますね。

目の前で処置してくれる

たとえば耳のそうじに動物病院に行ったとしましょう。

診察室に入っていざ処置となった時に、意外に多いのが

獣医
獣医
ではお預かりして処置しておきますね。

と飼い主さんの見えないところで行う病院です。

飼い主さんとしては不安になりませんか?(僕はなります。)

目の前でやってくれれば、ちゃんと処置したことが分かりますし、獣医さんのウデも見れます。

良い獣医さんだと、処置するあいだに「飼い主さんでもできる耳そうじの方法」とかを教えてくれたりします。

必須ではありませんが、目の前で処置してくれる獣医さんの方がオススメです。

話を聞いて説明してくれる

愛犬や愛猫が病気になったら、飼い主さんは不安になりますよね。

なんの病気なのか、重い病気ではないのか、治療法はあるのか。などなど。

そんな飼い主さんの不安を聞き、きちんと病気や治療の説明(インフォームド・コンセントといいます)をしてくれる獣医さんを選びましょう

専門用語を使わずに、わかりやすい言葉で説明してくれるとなお良しです。

病気の説明がされている本などを出してくれると説得力も増しますよね。

手術のウデを見抜く方法

これに関しては、残念ながら良い方法はありません。

僕も獣医の友人はたくさんいますが、それでも手術のウデについては分からないです。

飼い主さんが獣医の手術のウデを判断する手段は、やはりクチコミが一番です

その動物病院に通っている方の評判を聞いてみましょう。

インターネットでのクチコミ評価もありますが、「知らない人がつけた評価」よりも、実際に通っている生の声の方が信憑性は高いです。

動物看護師から見る良い動物病院

良い病院かを判断するのに、動物看護師(以下、看護師)はとても大切です。

看護師は動物病院の「顔」と言われ、来院の時からお会計まで患者さんの近くにいます。

獣医よりも飼い主さんに近い存在ですので、動物病院の印象は看護師で決まると言っても過言ではありません。

笑顔での接客

動物病院に入った時、笑顔で「こんにちは!」と言われるか、

ブスッとした顔で「こんにちは・・・」と言われるか。

これだけで動物病院の印象は180度変わります。

飼い主さんへの接客(ホスピタリティー)がしっかりしている動物病院は、きちんとスタッフへの教育を行っています

ゆべしのいた動物病院も、年に1~2回講師を招いて接客研修をやっていましたね。

笑顔で接客できる動物病院=良い動物病院と言っていいでしょう。

動物への接し方

動物への接し方がやさしい看護師は信頼できますよね。

「〇〇ちゃん、目がすごくかわいいですね!」

「診察台の上でもシッポ振ってくれるなんて優しいねー」

なんて言われたら、ついつい頬がゆるんで

「そうなんですよーうちの子はもう人が好きで・・・」なんて、笑って話してしまいませんか?

看護師の動物への接し方は、良い動物病院を見るポイントになります。

設備から見る良い動物病院

最近はオシャレなカフェのような動物病院も増えてきました。

古くてボロボロの動物病院よりも、キレイな方を選びたいのは自然なことですが、

獣医のウデと、建物のキレイさはそれほど関連性がありません

それよりも、検査機器や治療設備に注目してみてみましょう。

動物病院のホームページには、たいてい「うちの病院にはこんな設備がありますよ」という情報が載っています。

ひとつのホームページだけではよく分からないかと思いますので、何件か見てみましょう。

見比べてみることで、設備が充実しているかどうかを比較することができます

設備が充実している=治療や検査の幅が広いといえます。

その他のチェック項目

その他、動物病院を選ぶ基準としては以下のようなものがあります。

・診療時間

・夜間対応の有無

・ペット保険が使えるか

・専門医や大学病院を紹介してくれるか

診療時間は病院によりそれぞれですが、たとえばお仕事から帰っても受診できる設定だとありがたいですよね。

また夜間対応や往診についても同様に、あると便利な条件です。

ペット保険については今は使えるのが当たり前の時代です。

もし使えない場合は、通院を考え直した方がよいかもしれません。

また、重い病気や手に負えない疾患の場合、2次診療施設(より高度で専門的な動物病院)を紹介してもらえるかは大事なポイントです。

行く前に動物病院を判断する方法

電話対応する看護師

動物病院に行く前に、その動物病院の評価をする方法があります。

その方法とは、「まず電話で質問してみる」です。

電話で質問すること

質問の内容はなんでもいいです。まず初めてその動物病院に行くことを伝えましょう。

初めて受診するのに必要なもの、診察料金、待ち時間などを聞いてみます。

電話への対応で、信頼できる病院かどうかをある程度判断できます

電話での対応で分かること

診察料について質問した場合の例を見てみましょう。

A動物病院の対応

「診察料については来てもらって診てみないと分からないですね。薬によっても料金が違いますし、検査も必要になる可能性があるので・・・」

B動物病院の対応

「診察料について正確にはお伝えできませんが、初診料が1500円、薬の処方料が500円ですので、まず2000円かかります。検査が必要な場合、レントゲンが4000円、血液の検査が6000円ほどかかります・・・」

いかがでしょうか?

B動物病院の方が飼い主さんの満足度は高そうですよね。

他にも受け答えや言葉づかいなど、チェックできるポイントはあります。

気持ちのよい電話対応をしてくれる動物病院を選んで診察を受けてみましょう。

良い動物病院は飼い主さんが選ぶもの

良い動物病院を選ぶポイントをまとめると以下のようになります。

要点まとめ

✅まず、飼い主さんが大事にしたいポイントを決めておく

✅自宅から30分以内の近さにある

✅くまなく診察をして、きちんと費用や病気の説明をしてくれる獣医がいる

✅笑顔で対応してくれる看護師がいる

✅設備が充実している

✅行く前の電話対応で満足度が高そうかをチェック!

最近は動物病院も増え、病院同士の競争も激しくなっています。

言い換えると、飼い主さんが動物病院を選ぶ時代です。

安心してご自分のペットを任せられる動物病院を探しましょう。

 

ABOUT ME
ゆべし
エキゾチックアニマルの治療施設で仕事する獣医、犬猫病院歴10年。獣医歴は14年目。犬の飼い主さんに、おうちでできるケアや治療についての記事を書いています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です